Works

和食さと Yatomi和食さと Yatomi

  • Japanese Dining
  • Yatomi, Aichi
  • 2004

Concept

ジャパニーズ プリミティブ
チェーン化された、和食ビジネスの店舗空間に必要なものは、合理性を追求したアメリカ的発想のファーストフードの考え方ではなく、また、ヨーロッパ的なスローフードの考え方でもないと思います。
私は、「和食」は「環食」であり、「輪食」なのではないかと思うのです。命の源となる食べ物を、親しい人たちと共に輪になって囲み、自然の環の中で暮らしに感謝しながら「いただきます」の心を毎日感じさせてくれる時間、それが私たち日本人の食だと考えています。そんな時間を提供するために必要なのは、メニュー、サービス、空間の調和を大切にした、あたたかで、穏やかな、なごみの空間だと考えます。

Japanese primitive
The in-store atmosphere needed by Japanese cuisine businesses that have begun opening up chains of stores is not the American invented fast-food style that pursues rationalized business operations, nor is it the European style of slow-food.
Instead, I believe that it is a place of harmony and contentment made for eating Japanese cuisine, with effort made to create harmony between the menu, the service, and the atmosphere. It should be a place that reflects the true traditional meaning of the Japanese concept of "wa," or peace and harmony, based on the very primitive sources of Japanese ideology that are borne out in the Japanese view of the natural world.

Information

和食さと Yatomi

愛知県海部郡弥富町大字鯏浦字未新田21-66

MAP