Works

四海樓 Esaka四海樓 Esaka

  • Amusement
  • Esaka, Osaka
  • 2015

Concept

サードウェーブ アミューズメント
アミューズメント業界は全国展開する資本力のある大手企業により巨大化が進んでいます。
そんな時代の中で他の企業とどのように差別化していくかが
キーワードだと感じていた僕の頭の中によぎった言葉が、“サードウェーブコーヒー”。
今やカフェの世界では、一般の方でも良く使われている言葉。
日本独自とも言えるアミューズメント業界もまた、戦後から高度成長までを第一世代、
巨大化した現在までの時代を第二世代だと言えます。
そしてこれからが、規模は小さくてもお客様一人ひとりの顔が見える、
人と人のつながりを大切にした第三世代の始まりだと考えました。
サードウェーブコーヒーが一杯ずつコーヒーをたてるように、
大型店ではできないきめ細やかなサービスとそれを可能にする空間デザインで、
ここにしかないものを提供し、他の企業と差別化することができたのではないかと思います。
お客様一人ひとりに心配りのできる接客と、
心地良い空間から新たなハーモニーが生まれています。

Third wave amusement
The amusement industry is getting huge due to the large capital companies with nationwide expansion.
“Thirdwave coffee” is a word that came to my mind when I felt that
the key to differentiating from other companies in such an era.
Nowadays, in the world of cafes, the words are commonly used by the general public.
The amusement industry, which can be said to be unique to Japan, can also be said to be the first generation
from the postwar period to high growth, and the second generation from the time when it became huge.
And from now on, I thought that it was the beginning of the third generation,
in which we can see the face of each customer even if the scale is small, and we value the connection between people.
Just like the third wave coffee is brewed one cup at a time, we were able to provide a unique service and space design
that would not be possible in a large store, and we were able to differentiate ourselves from other companies.
A new harmony is born from the customer service and the comfort space.

Credit

設計:岩本 勝也+エンバディデザイン
施工:スタイル
撮影:セイリョウ スタジオ 山田 誠良

Design : Katsuya Iwamoto+EMBODY DESIGN
Construction:STYLE
Photography:SEIRYO STUDIO Seiryo Yamada

Information

四海樓 Esaka

大阪府吹田市豊津町9-8 1F

  • 商店建築1月号に掲載されました。

    2016年 01月
    四海樓 江坂店 P179-181
    商店建築社

MAP