Works

美人茶屋 離宮美人茶屋 離宮

  • Club
  • Roppongi, Tokyo
  • 2014

Concept

日本の美意識
六本木の交差点から程近い場所に美人茶屋 離宮は生まれました。
空間デザインは店名が連想される「和」ではなく…「品」と「格」をコンセプトに、日本の伝統色で空間構成を試みました。メインホールは、金いぶし色の陶板と鏡で上質さに賑わいを与え...
各個室は、シルク(ubushina 絹布紙)の品のある光沢を用いて、MACHA、KOU、KOHAKU、KURENAI、と一部屋一部屋デザインしました。現場の職人さんたちにも協力して頂いて、端材も余すことなくパッチワークして天板のガラスの中に封印しました ^ ^ ただのゴージャスではなく...日本の奥ゆかしさを感じる空間になったと思う。

A Japanese sense of beauty
The Beautiful Woman Tea House “RIKYUU” was born in close to the intersection of Roppongi. The concept of spatial design is “elegance” and “grace”. I tried to construct the space with Japanese traditional colors. I sharpened grace of the main hall using smoked golden ceramic plate and mirror. Each private room designed one by one, MACHA KOU KOHAKU KURENAI. The gloss of silk(ubushina) made each room elegant. Thanks to the cooperation of craftsmen, good use of cloth surplus was realized. I patchworked the edge materials and sealed it in the glass of the table. It is gorgeous but not flashy...you will feel Japanese courteousness there.

Credit

設計:岩本 勝也+エンバディデザイン
施工:タジマ創建
撮影:セイリョウ スタジオ 山田 誠良

Design : Katsuya Iwamoto+EMBODY DESIGN
Construction:TAJIMA SOKEN
Photography:SEIRYO STUDIO Seiryo Yamada

Information

美人茶屋 離宮

東京都港区六本木3-10-9三経28ビル

MAP