Works

BLUE BEAR FACTORYBLUE BEAR FACTORY

  • Hair Salon
  • Kawachinagano, Osaka
  • 1998

Concept

光の魔法
“Blue Bear Factory”は南海電車と近鉄電車が交わる、河内長野駅から3〜4分の所にあります。立地条件はとてもよいとは言えませんが、流行に最も敏感な10代から20代前半をメインターゲットにしたい、という若きオーナーのやる気と自信は本物です。その心意気に後押しされながら、どこか次元の違う、人によっては新しく人によってはなつかしい空間をイメージし、アクリルという透明感のある素材を、「光」という魔法の調味料で様々な味付けをすることで、目的とした空間が具現化できたと思います。

The magic of light
The Blue Bear Factory is a 3 to 4 minute walk from the Kawachinagano station where the Nankai Railway and Kintetsu Railway lines meet. The proprietor's main target demographic is those in their teens and early twenties, a group that is most sensitive to popular fashions. Admittedly, the location is not the best, but the determination and confidence of the young proprietor is very real. I allowed myself to be swept away by this passion, and built an image of a place that was in someway other-worldly, new and refreshing to some, and yet familiar to others. By using acrylic materials that have a transparent feel, and sprinkling with various magical spices of "light," I believe that the desired atmosphere has come to life.

Information

BLUE BEAR FACTORY

大阪府河内長野市本町5-10

  • 美容と経営 6月号に掲載されました。

    1999年 06月
    Blue Bear Factory P66-69
    新美容出版

  • 美容室&ファッションショップのエレメントコレクションに掲載されました。

    2002年 07月
    Blue Bear Factory P38
    商店建築社