Works

JOE’S SHANGHAIJOE’S SHANGHAI

  • Dining Restaurant
  • Ikebukuro, Tokyo
  • 2009

Concept

空間とブランドの構築
世界中のセレブを魅了した、極上の小龍包を出す、NY発チャイニーズレストラン、「JOE'S SHANGHAI」の1号店が東京にオープンしました。
NY生まれの上海料理。看板メニューの蟹味噌小龍包で、クリントン元大統領や”SEX AND THE CITY”主演女優サラジェシカパーカーをはじめ、日本の有名人にもファンの多いお店です。
日本初出店の場所に選ばれたのは、池袋サンシャインビル。
59階を飲食フロアへと全面リニューアルする計画の目玉として、「JOE'S SHANGHAI」にお声がかかりました。
ビルの東南角に位置する区画で、東京タワーや、新宿・港区のビル群などがつくりあげる、東京ならではの絶景を一望できます。
海抜差で考えると東京で一番高い場所にあるレストランの一つとも言えるでしょう。
デザインするにあたって、心がけたのは、これまで「NY JOE'S SHANGHAI」の「食べるだけ空間」から進化させ、東京のニーズを意識した、日本でのオリジナルブランド価値を構築して行くこと。
5つのポイントがあったように思います。一つ目は「ブランドイメージの確立」。
小龍包を扱う同業他社の食堂的レストランとの差別化を図り、落ち着きの中に大人の艶感を創出すること。
二つ目は「様々なニーズへの対応」。今までのチャイニーズレストランの常識にとらわれず、ウエディングやパーティーに対応できる機能やフレキシビリティを持たせること。
三つ目は「オペレーションの追求」。お客様を待たせない、心地よいサービスをするための導線をつきつめること。
四つ目は「絶景を生かすこと」デメリットでもある、背の高いビル特有の大きな柱を、ミラーを用いることによって、メリットへと転換すること。
五つ目は「客席へのホスピタリティ」。四つ目の絶景を生かすことにも関連しますが、全てのテーブルからこの景色を楽しめるように空間に高低差を設けて、シチュエーションごとに様々に空間を楽しませます。
苦労のかいあって、順調にスタートをきり、今また4号店の話が持ち上がっています。
空間をデザインするだけではなく、オーナーと共にJOE'S SHANGHAIのブランド価値を構築し、さらに高く積み上げて行くことができることをうれしく思います。

The construction of space and brand
“Joe’s Shanghai” which is Chinese restaurant invented in New York was set up in Tokyo.
They offer prime soup dumpling which charmed many celebrities around the world.
Shanghai cuisine born in New York. Star menu is crab butter soup dumpling, and there are many fans, of course in Japan.
Former president Clinton, Sarah Jessica Parker who starred in “SEX AND THE CITY” are also one of the fans.
Ikebukuro sunshine building was chosen the place of the first in Japan. “Joe’s Shanghai” had an offer to open as featured plan of the whole renewal in 59F.
You can see the magnificent view of Tokyo making by Tokyo tower and the buildings in shinjuku-ku, minato-ku from this restaurant, because it located in southeast corner in the building.
Considering the height above sea level, I could say that this is one of the highest located restaurants in Japan.
When I designed it, I took care of the construction of the original brand value in Japan, so as to archive it.
I evolved the former “NY Joe’s Shanghai” which means “the space only to eat.”
I conscious of the needs in Tokyo. I think there was 5 points. First “establishment of brand image.”
I tried to differentiate other companies in the same industry like dining hall which deals soup dumpling and create adult’s gross in calm atmosphere.
Second “coping with the various needs.” Having functions and flexibility to be able to cope with the wedding and many kinds of party not to be captured the common sense that Chinese restaurant should be. Third “the pursue of operation” asking for how to offer comfortable service, not make customers wait.
Fourth “making most of the magnificent sight” using the big pillar which is peculiar of the tall building as a mirror, I could turn demerits into merits. Finally, “hospitality for the seats.”
This is related to 4th point. I made an effort to make most of the magnificent sight, preparing the difference in altitude for enjoying the view from all the table.
Thanks to this effort, the work is going smoothly, and now the plan to set up the 4th store has come up.
I am happy to construct the brand value of the Joe’s Shanghai with the owner, and to make it better not only to design.

Information

JOE’S SHANGHAI

東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティ59F

  • EMBODY DESIGN PROJECTS 100に掲載されました。

    2019年12月
    alpha books

  • 飲食東方 Oriental Diningに掲載されました。

    2012年 07月
    Joes Shanghai  P66-73
    江苏人民出版社

  • 商店建築 3月号に掲載されました。

    2011年 03月
    Joe's Shsnghai New York 池袋店 P77-80
    商店建築社

MAP