Works

Le Salon 2100Le Salon 2100

  • Cafe/Bar
  • Shinsaibashi, Osaka
  • 2008

Concept

「唯一」の価値を創出する
LeSalon は、大阪心斎橋、初の超高層賃貸タワーマンション「アルグラッド ザ・タワー心斎橋」の21階に計画されました。本物件にお住まいの方のみが使用できるフロアです。私は、共用部分の1Fエントランスと、この21階のサロン「LeSalon 2100」をデザインさせていただきました。
 LeSalon 2100をデザインするにあたり心がけたことは、ここにしかない特別な価値を創り出すこと。オーセンティックラグジュアリーをコンセプトに、時間に消費されることなく、時を重ねていくごとにその価値が輝きを増す空間を目指しました。但し、唯一の価値というのは、空間のデザインだけでは到達することのできないものです。サービスや運営などそのトータルの力を最大限にこの空間に引き出すため、カタチだけでなく、サービスのあり方、運営まで共にディスカッションを重ねて構成したプロジェクトです。限られた人しか利用できない運営上の理由からバーとラウンジの写真しか掲載できませんが、一部屋一部屋、素材にこだわり、加工に時間と手間をかけ、目の肥えたセレブリティたちをも魅了する価値ある空間ができたと思います。

Create the “only” value
Le Salon was planed in 21F “ALGRAD THE TOWER Shinsaibashi” the first rental tower condos in shinsaibashi.
Only residents if the building can use this floor. I designed sharing part 1F entrance and this salon in 21F “Le Salon 2100”
When I designed “Le Salon 2100” I took care of creating special value.
I aimed for the place which will grow their charming with time in the concept “authentic luxury”
However, only value is not crated only by special design.
In order to drawer all of the power such as the service and the management, we discussed not only the shape but also what service and management should be.
Because of the reason of the management, I can show you the picture of only bar and lounge, but I took care of each room, and I think valuable soace which charm celebrities was embodied.

Information

Le Salon 2100

大阪府大阪市 中央区東心斎橋1-8-11 21F

  • 商店建築 10月号に掲載されました。

    2009年10月
    Le Salon 2100 P194-195
    商店建築社

  • 商店建築 11月号に掲載されました。

    2009年11月
    Le Salon 2100 P197
    商店建築社

MAP