Works

OSADA World Dental Show 2018OSADA World Dental Show 2018

  • Showroom
  • Yokohama, Kanagawa
  • 2018

Concept

知的好奇心を掻き立てるデザイン
OSADAワールドデンタルショー2018では「集う」をテーマに
来場者がブース内へと入りたくなるようなデザインを試みた。
外からは白い箱が重なり合う、立体的なファサードを創り出し、
OSADAのブースであるコトだけを表現し、あえて展示ユニットを見せずに構成した。
内へ入るとヨーロッパの街並みに良く見られるような広場があり、
そこからはお目当の展示ユニットへどこからでも入れる構成としました。
そうすることで、明確な目的を持った来場者が集まり、より深いコミュニケーションの取れる
スペースとなりました。

Design that arouse intellectual curiosity
At the OSADA World Dental Show 2018, we attempted a design
that would make visitors want to enter the booth with the theme of “gather”.
From the outside, we created a three-dimensional facade with white boxes overlapping each other,
expressing only the OSADA booth, and without showing the exhibition unit.
Once inside, there is a plaza that you can often see in the streets of Europe.
From there, you can enter the exhibition unit where you want to go from anywhere.
By doing so, it became a space where visitors with a clear purpose gathered
and deeper communication was possible.

Credit

アートディレクション:t.c.k.w 立川 裕大
設計:岩本 勝也+エンバディデザイン
グラフィック:東川 裕子
施工:第一広房
撮影:セイリョウ スタジオ 山田 誠良

Art Direction : t.c.k.w Yudai Tachikawa
Design : Katsuya Iwamoto+EMBODY DESIGN
Graphic:Yuko Higashikawa
Construction:Daiichi Kobo
Photography:SEIRYO STUDIO Seiryo Yamada

Information

OSADA World Dental Show 2018

神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜

  • THE BOOTH DESIGNに掲載されました。

    2020年3月
    OSADA Tokyo Dental Show 2019 P200-203
    OSADA World Dental Show 2018 P204-207
    alpha books

MAP